金利優遇商品への借り換え

住宅ローンを取り扱う金融機関の競争も激しくなっている昨今、各金融機関ではキャンペーンによる金利優遇商品などを提供していたりします。もちろん金利優遇のキャンペーンですので、上手く利用できれば、通常の店頭金利より有利な借り換えも可能になります。ここでは、金利優遇キャンペーンの主な2つのパターンを紹介します。

‥初金利優遇タイプ
借り入れ当初から一定の期間、金利がかなり低めに設定されているタイプになります。優遇期間はキャンペーンにより様々で、金利優遇期間終了後も店頭金利より若干低い金利が続くような商品もあります。借り入れから数年間は家計が厳しいがその後は収入増が見込めるような人に向いていそうです。

∩幹間一律優遇タイプ
借り入れから完済までの全期間で一律に金利が優遇されるタイプになります。店頭金利と比べて、そこまで大きな優遇は受けられませんが、長期間に渡り負担を軽減してくれます。総返済額で比べると当初金利優遇タイプよりも有利な金利設定となる場合が多ので、とにかく返済額を低くしたい方に向いています。

金利優遇キャンペーンの対象になるのはほとんどの場合、固定金利型になります。これらのキャンペーンが行われるタイミングは金融機関次第になってしまい、絶対に利用出来るとは言えませんが、金融機関を選ぶ際には通常のシュミレーション比較だけでなく、金利優遇キャンペーンの有無もチェックしてみることをおすすめします。