借り換えとは?

現在ご利用中の住宅ローンを一括返済してしまい、より金利の安いローンに借り直す事を借り換えと言います。一般的に借り換えには面倒な手続きや手数料が掛かるイメージあるようで、それを理由に尻込みして、なかなか行動に移せない方も多いようです。

もちろん、実際に一定の手続きと手数料が必要なのは事実なのですが、それらのコストなど踏まえた上で、それ以上のメリットがある場合も多いので、何もせずに後で後悔することの無いように借り換えについて考えていきましょう。

借り換えでのメリット

借り換えはどんな人にメリットがあるのでしょうか?借り換えをする場合、現在どのような状況ならばメリットがあるのかを考えてみましょう。

一般論としては「借り入れ残高1,000万円以上、返済年数10年以上、金利差が1%以上でメリットがある」と言われています。

しかし、この数字に当てはまらないからと言って、必ずしもメリットが無いと言う事にはならないので、検討だけでもしてみることをおすすめします。実際に上のような条件に当てはまらなくても、かなりのメリットが得られたケースも存在します。

まずはダメもとくらいの気持ちで検討してみましょう。もし、検討の結果として出てきた数字にメリットが見い出せなかった場合、裏返せばそれはつまり、現行のローンの返済方法で正しかったと言う事です。その確認というふうに考えれば無駄骨にはならないはずです。