借り換え時に必要な書類

借り換えに色々な書類が必要となります。スムーズな手続きを行うために、早めに用意できるものは用意しておくといいでしょう。必要な書類は各金融機関に問い合わせれば、詳しく教えてもらえるので確認してみましょう。ここでは基本的に必要となる書類を説明します。

本人関連の書類
・源泉徴収票や所得証明書(会社員)
・納税証明書(自営業)
・印鑑証明3通
・住民票の写し
・運転免許証やパスポートなど顔写真付き証明書

担保確認関連
・登記謄本
・土地公図
・売買契約書
・建築請負契約書(注文住宅)
・地積測量図
・住宅地図

その他
・金融機関の残高証明書
・ローン引き落とし口座の通帳・
・ローン償還表

基本的にはこれらの書類が必要となります。書類不備で、借り換えの申し込みの第一段階から躓かないようにしましょう。ただ、早めの準備と言っても、証明書類など発行から3ヶ月以内のものである必要がある場合もありますので、急ぎすぎにも注意して下さい。書類を揃える前には金融機関などに確認の電話など忘れずに。