借り換えの方法と手順

1. 借り換えが得になるかどうかを検討する
最初にするべき事として、現在の自分の状況から借り換えをすると得になるかならないかを検討する必要があります。借り換えをする事で、場合によっては今より条件が悪くなってしまう可能性もあるので注意しましょう。各金融機関ではインターネットや電話を使った無料相談を受け付けていますので、借り換えの際の金利や保証金の有無などを確認してみると参考になります。

2. 借り換え先の金融機関を選ぶ
借り換え先の金融機関にどこを選ぶかはとても重要です。金利やサービスの違いをしっかり比較して、最もお得な金融機関を選択しましょう。特に金利などはわずかの違いに見えても、実際には大きく返済額に影響するので、少しでも安い金利の金融機関を利用する事をおすすめします。逐次キャンペーンなどを行っている金融機関もありますので、こちらも比較の参考にしましょう。

3. 借り換えシュミレーション
実際の借り換えに向けて、シュミレーションをします。借り換え後に、思い描いていたイメージと全く違う形になってしまっていた、というような事を避けるため、しっかりシュミレーションをして後悔の無いようにしましょう。各金融機関のホームページで用意されているシミュレーションツールを利用すると、簡単にシュミレーション出来る上に、金融機関の比較も出来て一石二鳥です。

4. 借り換えを実行
自分の現在のローン状況から、どの金融機関を使い、どのようなプランにローンを借り換えれば得になるか比較したら、いざ、金融機関に借り換えの申し込みを実行しましょう。その際には担当のスタッフとよく相談し、なるべく不明瞭な事柄が残らないようにしっかり確認をして下さい。専門的な視点から色々なアドバイスをしてくれるので、今後の返済プラン作りに役立てましょう。